外国人技能実習生受入れの為の現地訪問

皆さんこんにちは。
8月6日から5日間カンボジア王国へ行ってきました。
今回の出張は、外国人技能実習制度に介護職種が追加された事を受け、現地にて企業面接を行なうためでした。
私自身初めてカンボジアへ行き、おそらく初めてであろうカンボジアの人たちとも触れ合う事ができました。その中で技能実習生の皆さんの一生懸命な姿やキラキラしたまなざしはとても素晴らしく、しかしそれだけではなく日本の文化や生活習慣に対しての理解や日本語の習熟度には感心するばかりでした。
今回の面接で2名の方が実習に来ることが決まり、今後日本とカンボジアの橋渡しも含め、私たちに課せられた責任は重大だと思います。
これから当法人のスタッフと2名の実習性が『介護』に対して真摯に向き合うことができるよう努力して参りたいと思います。
最後に引率を含め様々なコーディネートをして頂きましたP.W.J.協同組合の皆様、そして現地送り出し機関のGrowing Power Co., ltdの皆様のご協力に感謝しましてご報告に代えさせていただきます。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です